2010年01月15日

湯元 健一 プロフィール

湯元健一1.jpg

湯元 健一(ゆもと けんいち、男性、1984年12月4日 - )は、日本のレスリング選手(60kg級)。和歌山県出身。日本体育大学助手。2008年北京オリンピック銅メダリスト。和歌山県立和歌山工業高等学校、日本体育大学卒業。身長165cm。

双子の弟湯元進一(自衛隊)もダン・コロフ国際大会やベログラゾフ国際大会等での優勝経験があるレスリング選手であり(55kg級)、北京オリンピックでは兄健一の練習パートナーを務めた。

2007年1月28日、天皇杯全日本レスリング選手権大会 男子フリースタイル60kg級に出場。決勝で井上謙二を下し、優勝を果たした。なお、山本"KID"徳郁が出場し、注目を集めた大会・階級である。

2008年5月、ポーランドワルシャワで開催された北京オリンピック出場権獲得予選最終ステージ第2戦 男子フリースタイル60kg級で優勝を果たし、五輪出場権を獲得した(ただし、日本代表決定は持ち越し)。

2008年6月、明治乳業杯全日本選抜選手権 男子フリースタイル60kg級に出場するも、初戦で敗退。同級で優勝した高塚紀行とのプレーオフに勝利し、北京五輪代表に決定した。また、同選手権フリースタイル55kg級では弟・進一が優勝を果たした。

2008年8月、北京オリンピックレスリング男子フリースタイル60kg級に出場し、銅メダルを獲得した。

2009年4月より綜合警備保障に入社。レスリング部に入部する。

湯元健一2.jpg

湯元健一4.jpg
posted by yudo55 at 17:29| Comment(1) | 湯元 健一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。