2009年12月29日

内田 篤人 プロフィール

内田 篤人.jpg

内田 篤人(うちだ あつと、1988年3月27日- )は、静岡県函南町出身で、日本代表、鹿島アントラーズ所属のサッカー選手である。ポジションはDF(右サイドバック)。

身長 176cm
体重 62kg
血液型 O型

中学時代を過ごした函南中では目立った活躍をしていなかったが、高校入学にあたり静岡県中部地区の強豪校を志望し、将来の大学進学も視野に入れて進学校でもある清水東に入学した。高校へは自宅から1時間半ほどかけて通学していた。

2004年に開催されたU-16アジア選手権大会に向けてサッカー協会が早生まれの選手を対象として主催したセレクションで披露したスピードが関係者の目に留まり、U-16代表に招集され豊田国際ユースサッカー大会とアジア選手権大会に出場、右サイドハーフとしてプレーした。その後清水東でそのスピードを生かすためにサイドバックにコンバートされた。

U-18代表にも招集され、卒業に際しては6、7クラブから興味を示されたが、2006年に鹿島アントラーズへ入団した。

同年から監督に就任したパウロ・アウトゥオリが彼を高く評価し、Jリーグ開幕戦(対サンフレッチェ広島)でクラブ史上初となる高卒ルーキーでスタメン出場を果たし、ドリブルから先制点となるPKを獲得。第4節ヴァンフォーレ甲府戦では、ドリブル突破からの先制点でクラブ史上最年少得点を記録、さらに2点目もアシストしてMVPを獲得した。なお17歳11か月22日でのプロ初得点は、当時の記録である18歳1か月15日を上回り高卒ルーキーの史上最年少得点記録となった。同年のJリーグオールスターサッカーではDF最多得票で史上最年少出場を果たした。

内田 篤人2.jpg

内田 篤人3.jpg

内田 篤人5.jpg
posted by yudo55 at 18:08| Comment(4) | 内田 篤人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。