2010年01月05日

内村航平 プロフィール

内村航平1.jpg

内村 航平(うちむら こうへい、1989年1月3日 - )は、長崎県諌早市出身の体操選手。長崎県諫早中学校卒東洋高等学校卒、日本体育大学、2008年北京オリンピック代表。身長161cm 体重54kg

生まれは福岡県北九州市、自身が3歳の時諫早市に移住。生まれたのは元号がまだ『昭和』だった時であり、その4日後に『平成』に改元したことに肖り、『平成の時代を真直ぐ渡れるように』という願いを込めて、『航平』と命名された。父・和久、日体大体操競技部出身、母・周子、元体操選手。妹・春日(はるひ)も体操選手という体操一家である。

両親の反対を押し切り、中学卒業と同時に憧れだった塚原直也がいる朝日生命体操クラブに入門した。

東京の東洋高等学校を経て、日本体育大学体育学部体育学科に推薦入学。

2006年全国高校選抜大会と全日本ジュニア共に2冠をし、2007年ユニバーシアード団体優勝とともに種目別ゆかで優勝。2008年、初めてのオリンピック代表選考レースである二次予選では二日間ともに先輩でもある冨田洋之選手を抑えてトップに立ち予選通過。

最終予選のNHK杯体操選手権では優勝こそ冨田に譲ったが2位に入り、北京オリンピックの出場権を獲得しオリンピック本大会では、団体戦メンバーとして19歳で最年少ながら安定した堂々とした演技を披露、男子体操団体で日本の銀メダル獲得に貢献すると、その2日後の男子体操個人総合決勝では、苦手とするあん馬で2度の落下がありながらも 23人を抜き、最終的には2位となり、銀メダルを獲得した。

内村航平2.jpg
内村航平3.jpg
内村航平4.jpg
posted by yudo55 at 15:30| Comment(1) | 内村航平 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
内村さんカッコよすぎデス
Posted by at 2011年10月11日 00:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。