2009年12月25日

ステファン・ランビエール プロフィール

ステファン・ランビエール1.JPG

ステファン・ランビエール(Stéphane Lambiel、1985年4月2日[2] - )は、スイスのフィギュアスケート選手(男子シングル)。2006年トリノオリンピック銀メダリスト。世界選手権2連覇(2005年、2006年)。ISUグランプリファイナル優勝2回。

代表国: スイス
生年月日: 1985年4月2日(24歳)
出生地: マルティニ
身長: 177 cm

4回転トウループジャンプを得意とした。演技後半にも4回転を跳び、また、4回転からの3連続コンビネーションにも幾度か成功している。一方、3回転アクセルは苦手で、試合では2回転アクセルに変更することが多かった。3回転サルコウは逆回転でも跳ぶことができる。スピンの安定感、早さ、ポジションの美しさにはジュニア時代から定評がある。

観客を楽しませることを第一に考えるスケーターで、2006-2007、2007-2008シーズンのフリープログラム「ポエタ」はその芸術性が高く評価された。2005-2006シーズンの『四季』には「冬山に迷い込んだシマウマ」というインスピレーションがあり、衣装もそれに合わせてシマウマ柄であった。自ら「芸術面では僕に勝る選手はいない」と述べており、発言も芸術性に関するものが多い。現在の採点システムに関しても積極的に発言している。

ステファン・ランビエール2.jpg

ステファン・ランビエール3.jpg

ステファン・ランビエール4.jpg
posted by yudo55 at 15:14| Comment(0) | ステファン・ランビエール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。